ホーム > スタッフ紹介

スタッフ紹介

医師

院長・理事長 向田哲規 (Tetsunori Mukaida)

01_mukaida2.jpg

1960年6月25日 広島県広島市中区生まれ
私の経歴を紹介します。昭和35年生まれで修道高校卒業まで広島で育ち、太平洋の青い海にあこがれ高知医科大学に入学し、学業よりテニス部とヨット部の活動が中心であった健康的な学生生活を送り卒業の後、同医科大学産婦人科医局にて一般産婦人科のトレーニングを受けました。

 

 

顧問・医学博士 高橋克彦 (Katsuhiko Takahashi, M.D., Ph.D)

.jpg

  1947年1月2日 広島県呉市生まれ
  1971年 慶応大学医学部卒業
  1990年 日本初の体外受精専門外来クリニックとして、高橋産婦人科(現広島HARTクリニック)を開院
  2013年 広島HARTクリニック顧問就任

 

 

医師 長場美由紀 (Miyuki Nagaba)

01_nagaba.jpg

1975年6月10日 広島県広島市生まれ
2001年 藤田保健衛生大学医学部卒業

平成13年3月藤田保健衛生大学医学部(愛知県)を卒業後、広島大学産婦人科に入局、大学付属病院での2年間の研修後、厚生連広島総合病院産婦人科、広島鉄道病院産婦人科に勤務。平成18年には日本産婦人科学会専門医の資格を取得しました。その間、多くの婦人科手術、お産に立ち会いましたが、不妊患者さんやホルモン疾患の患者さんを診る機会はあまりありませんでした。 

オールランドの産婦人科医を志し、また女性としてもホルモン(内分泌)、生殖医療を勉強することが必要と考え、心機一転、広島HARTクリニックでの研修を決意し、平成20年4月1日よりHARTクリニックに就任しました。

 

医師 田中勝洋(Katsuhiro Tanaka)

-.jpg

  1981年8月7日 広島県広島市生まれ
  2007年 筑波大学医学専門学群卒業 

筑波大学を卒業後は筑波大学産婦人科へ入局し、筑波大学付属病院、茨城西南医療センター病院、筑波学園病院の勤務を経て2012年に日本産婦人科学会専門医を取得しました。生殖医療分野の専門性を高めるため、2014年4月より故郷にある広島HARTクリニックへ勤務させていただくことになりました。現在は、生殖医療を中心に従事する傍ら、香月産婦人科でも週2日の外来、手術を担当している他、広島大学大学院にて研究も行っています。趣味はカヤック、SUP(スタンドアップパドルサーフ)などの海遊びです。普段の診療ではなるべく話易い雰囲気を作ることと、分かりやすく説明することを心がけています。

医師 今井裕美(Hiromi Imai)

 今井Dr写真.jpg

  1984年11月21日 東京都生まれ
  2010年 東京慈恵会医科大学卒業

 2010年東京慈恵会医科大学を卒業後、九州大学産婦人科に入局し、済生会福岡総合病院、九州大学病院、浜の町病院を経て2015年に日本産婦人科学会専門医を取得しました。

日々、多くの分娩、手術に立ち会う中で、不妊症に悩むカップルがこんなにも多いのかと驚き、その方々の悩みに触れるうちに生殖医療への興味がわいてきました。そして、より高度な生殖医療を勉強したいという思いが強くなり、2016年4月1日より広島HARTクリニックで勤務させていただくこととなりました。

患者様おひとりおひとりのお気持ち、考えを尊重しながら、安心して治療を受けていただくことができるように心がけています。

看護師・メディカルアシスタント

Ns写真5230.JPG

患者様が安心し、納得した治療が受けられるように、分からないこと・不安なことがありましたら、いつでもご相談ください。

ラボ

ラボ写真5197.JPG 

皆様と接する機会はありませんが、卵や精子を通して、スタッフ一同、皆様の力になれるよう日々がんばっています。

 

受付・情報処理

受付写真5209.JPG

笑顔で丁寧な対応を日々、心掛けております。ご不明な点等ございましたらお気軽に声をおかけください。

カウンセラー

 カウンセリングのご案内へ

 カウンセラー紹介へ