カウンセリングのご案内

”カウンセリング“と聞くと敷居の高いもののように感じられるかもしれませんが、身構える必要はありません。不妊症治療中はストレスを感じる場面が思いのほかに多いことがありますし、またその時期だからこそ抱えやすい感情もあります。自分の今までの対処法ではスッキリしないこと、身近な人に相談してかえってモヤモヤを抱えてしまったこと、そんなご経験はありませんか?

そのような時、気軽に利用していただきたいのが“カウンセリング”です。心配や悩みがあるときだけではなく、予防対策として、話したり泣いたり怒ったりしてスッキリできる場として、ご夫婦での話し合いの仲介役として、幅広くご利用ください。

担当カウンセラー:南 由香 (公認心理師/臨床心理士/生殖心理カウンセラー)

カウンセリングの利用について

不妊治療の保険適用開始に伴い、2022年4月1日よりカウンセリングのご利用案内が下記の通り変更となりました。

※初回のご利用の際には、申込書記入などの手続きがありますので、10~15分程早めのご来院をお願いします。

※第三者生殖医療に関わるカウンセリングは別途費用がかかります。