当院は不妊治療支援事業指定医療機関です

助成金申請書の作成について

・作成方法

患者さまご自身で申請書類をお取り寄せいただき、診察時に受付窓口にてお申し出ください。

※下記注意事項を必ずご確認の上お申し出ください

・作成費用

書類作成料は1通3,300円となります。当院窓口でのお支払い・お振込みにてお願いいたします。郵送の場合、送料のご負担も必要となります。

≪注意事項≫

※申請書類をお預かりしてから作成までに4週間ほどお時間をいただいております。申請期限に余裕を持ってお申し出ください。

申請条件や回数、申請期限などはお住いの自治体により異なります。詳細は各自治体にご確認いただきますようお願いいたします。

※2022年4月の保険適用開始に伴い、各自治体で独自の助成制度が発足されています。当院からの個別でのご案内は致しかねますので、患者さま自身でご確認・ご準備いただきますようお願いいたします。

広島県特定不妊治療支援事業

令和4年度より、広島県特定不妊治療支援事業が開始されました。

保険適用となった体外受精や顕微授精などの特定不妊治療に併せて行われる先進的な医療等の治療費の一部を助成しています。

申請を希望される方は下記案内をご確認の上、受付窓口までお申し出ください。

特定不妊治療費助成制度(令和3年度で終了)

体外受精・顕微授精に要する、医療保険が適用されない費用の一部が助成の対象となります。
※こちらの助成制度は令和3年度をもって終了します。経過措置等については、お住いの自治体へご確認ください。

参考リンク:

その他の助成事業

その他不妊治療に関する助成事業につきましては、お住まいの自治体へご確認ください。

参考リンク: